「緊急事態の概要をのべたまえ!」

仕事の方は極めて地味に進行中であります。今度のワンダーフェスティバルには、原作版の「完全変形CV真ゲッター1」・「完全変形CV真ゲッター2」揃って展示を予定してるんですが、いかんせん、真ゲッター1の進みが遅くて、今ごろからすでにヒヤヒヤしてます。

あと、アレだアレ。各必殺技ギミックもサンプルを作って、お客さんに直接遊んでもらうようにしようと思ってます。ぜひ、当日はウチのブースに遊びに来てください。

さて、関西方面からワンフェス会場に来るべく新幹線を利用しようと思っている人は、ぜひ、新幹線の車掌さんがどんな人かチェックしてみてください。運が良ければスタートレック・ボイジャーのドクターそっくりの車掌さんに会えると思います。

どういう事かと説明しますと、これは去年の夏ごろの話なんだけど、仕事の打ち合わせでウチがお世話になってる大阪のユウビ造形さんに行って来た時の事。

ここの社長さんが結構太っ腹で帰りの新幹線の座席指定のチケットをおごってくれました。しかもグリーン車で! 自分は新幹線のグリーン車なんてのは乗ったことが無いので、あまりのうれしさに、窓口で座席の指定が終わったあと確認を忘れちゃうくらい思いっきり舞い上がってまして、当の新幹線に乗り込むまで気がつかなかったわけ。

ムォッ!? 座席の指定が喫煙席になってる! 窓口ではちゃんと「禁煙席で」って言ったのにー! 窓口のオヤジ間違えやがったなあ!・・・で、自分は煙草はやらないので当然この席はイヤなわけで、席を変えてもらおうと思って車掌室に行きました。ノックをすると扉を開けて出てきた車掌さんがなんとボイジャーのドクターにそっくり!

「緊急事態の概要を述べたまえ!」(これはウソ。ホントはどうしましたー? とかそんなこと言ってました)

イヤ、普通の人でしたよー。ただ、爆笑しそうになるのをこらえるのが非常につらかったです。向こうからはさぞ、変なヤツに見えたんだろうけど、だって笑うぜ! ふつー、あれみたら! そのあと、禁煙席にも座れたし思いっきり笑かしてもらえたので、席を間違えられてムカついた件はチャラって事で一件落着。

とにかく一見の価値があるので、車掌さんが切符の確認をしに来たらジーッと観察しましょう! 運良く、例の車掌さんに会えたら、ウチのブースに来た際に感想を教えてください。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す