謹賀新年!

新年明けましておめでとうございます!

あっちゅう間に全国的に2002年になってしまいました。今年も自分もお客さんも楽しめる作品を作っていきたいと思っております。

えー、今どこにいるかというと、実は仕事場にいたりするわけです。予想通り「完全変形CV真ゲッター1」原作バージョンの製作が終わってないので、年末・正月は誰もいない事務所にこもりっきりです。

ウウウ、寂しいよー。頑張りますので、応援よろしく。

さて、ここのところ仕事ばっかでおもてにはほとんど出ていませんが、先月30日に
気分転換に秋葉原へDVDソフトを買いにブラッといってきました。なんでもコミケがこの日にあるそうで、そこの客がドワッと流れてくるので絶対秋葉原には行かないほうがいい、とウチの野毛山にクギを刺されていたのですが、行こうかなーとか思うと絶対我慢できないのが自分の性格なんで、結局あまりヤバくない昼ごろに行ってきました。

買ったっすよー「獣兵衛忍風帳」(川尻氏監督作品)、やった最高ー! スゲー面白ろそー! って何度もレンタルビデオで観てんだから内容は知ってんだけどね。やっぱ手に入れたくなっちゃったわけですよ。

で、買い物も終わって満足して駅に行ったところ改札口がものすごい事になってる! 出るも入るも激混み状態でまるでイベント会場の入り口のようだ! イベント? イベント・・・おお、そうか! これがコミケからの移動ラッシュか! なるほどねー、秋葉原の地獄は今から始まるんだねー、などとボーッと待ってるうちに駅構内へ。

ホームとかは全然混んでなくて快適でした。東海道線に乗ったときも座れちゃったりして普段よりもすいてていい感じ。自分が座ったのがボックス席なんですが、向かいに座ってる兄ちゃんの持ってる紙袋の中にはPGのガンダムマーク2が。

ふーん、年末正月に集中して作る気だな、などと思い、「お正月からプラモデルばっかり作ってちゃダメじゃないか! 私はこういう者だ!(名刺をバシッと出しながら)頭が良くなるので君は我が社のガレージキットを作りなさい。とりあえずこのガンダムは私が没収しておく!!」なーんて言ったらどーだろうか? とか考えつつ横浜へ。

いい気分転換ができたので、その後仕事も楽しくやれました。もちろん「獣兵衛忍風帳」を観ながら。デンドン、デンドン、デンドン、良いぞ〜、観れ。  
 
by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す