前回ご機嫌だった訳

先週「バンパイヤハンターD」のDVDを買いました。観ました! いやー良かったわー!! 劇場では結局見逃しちゃって結構悔しい思いをしてたので、非常にうれしいです。

でも、出来れば劇場で観た後なおかつソフトを買う、というパターンが最高だったんだけど・・・イヤイヤ贅沢は言うまい! とりあえず面白かったのでこれで良し。買いですよー、この作品は。先週のコラムを書いてるときも余韻が残っちゃって非常にご機嫌だったっちゅうわけです。

あ、そうそう、DVDデッキを何で今まで買わなかったって話を書くんだったよね。

今年の前半ぐらいかなー、「勇者王ガオガイガーFINAL」の新作が出たので、前巻同様VHSで買おうと思ってたんですよ、そのとき。

で、東京の早稲田のスタジオで雑誌用の撮影が終わった後に、新宿のビデオレンタルで有名な某店に(ここに行けば絶対手に入る!と、撮影のとき担当編集者に言われたので)買いに行ったんだけどDVD以外は1個もなし! その後、夜の新宿をさまよったんだけど結局入手できず、翌日、今度は横浜に探しに出かけました。やっぱりどこにもないんで、あるでっかい専門店の店員に尋ねてみたところ、

店員「えー? DVDなら入ってますけどー。でも今どきVHSのソフト買う人なんかいませんよー?」

高島「おう、そうかい。じゃ、あんたDVD持ってんのかい?」

店員「えー? 持ってませーん」

高島「アホか! オノレは!!」

つーわけで、相当自分としては頭に来ちゃって、ソフトを探すのも中止。後日、ウチのバイトがコトブキヤさんで見つけてきてくれました。本業の店で売ってなくて、模型店でしか入手できないってのはどういう事よ! 予約すればいいとかそういう問題でもない。媒体の切り替えを図るにしても、急すぎるんだよ! で、しばらくの間自分はアンチDVDだったわけ。例の友人Kの説得もあり、ここ最近になってやっと怒りが鎮火。

まあ、DVD自体には罪はないもんなー、あの店は今でもむかつくけど。今は作品のおかげもあってそれなりに気に入ってます。来月は「カウボーイ・ビバップ」の劇場版に期待ですな。(結局、これも劇場に行けてない、ハッハッハ)

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す