サクサク文章書ける人は偉いよね、な話

前回、コラムを書くタイミングがずれ込んでしまったので、今週も火曜日に書いてます。当分この曜日でいきたいと思います。もう一回木曜日に書けばもとのリズムに戻せるんだろうけど、思いっきり自分は筆無精なので週一回にコラムを書くだけでも奇跡に近いです。自分でもよく続いてると思います。偉いだろ、エッヘン!

上にも書いたけど、自分は筆無精(と、言うか全般的に無精者。ビデオの録画予約すら自力でできません)なんで、お客さんからの質問への返事の手紙とか書くのが非常にしんどい時があります。で、このあいだお客さんから部品請求が来た時に一緒にスンゴイ量の質問をもらっちゃいました。書ききれないよー! かといって部品が来るのをお客さん待ってるだろうから、あんまりノンビリもしてらんないし。あああどうしようー。(素直に書けって)

鈴木、返事書いてくれよー。・・・何笑ってんだよ、君の仕事についても質問来てんだぞ!

・・・クッソー、悪口書いてやるからな。

つー訳で明日返事書きます。明日こそ書きます。書けたらなーって思います。待っててね。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す