遅くなりました。コラムです。

先週後半は親戚に不幸があったりで、会社に出られませんでした。毎週コラムを見にきてくれてる人、すいません。

さて、ホビージャパンの11月号に「完全変形ガオファイガー」が載りました。感想はいかに? 一応自分がやりたいと思ってたことを一通りぶち込んでみました。あとは胸のシャッターとかの開閉をやりたいですねー。写真のものは一次原型の段階です。仕上げと改修はまだなんで「ヤスリの跡が気になるんですけど、製品版は大丈夫なんですか?」とかのTELは勘弁ね、疲れるから。

で、気になるお値段なんですが、先日ユウビ造形さんから見積りが上がってきました。予想してたのよりすごい金額なので自分でもびっくり! 理由を聞いたらやっぱ、サイズがでかすぎるんだって。で、このまま見積りの金額から売価を設定すると、

¥90,000!!(キット状態で)

さすがにこの金額じゃ誰も買えんだろう・・・。

つーわけで、ガオファイガーの発売はもうちょっと待ってください。今の原型を素体にして、サイズの縮小・部品数の節約を兼ねた改修を行います。つまり、1からやり直しってコト!! 何とか旧ゲッターのレベルまで価格を下げたいと思いますが、まだまだ時間がかかりそうです。合体等のギミックの設計は完成してるので多少スピードは上がると思うんで、とりあえず目標は来年の3月ということにします。毎月「ガオファイガーまだですか?」って電話して来る中学生君、すまん! もうちょっと待っててくれ。

あと、「完全変形CV真ゲッター2」の設計も進行中です。こっちの値段は前回と同じくらいで、来年の2月ごろに発売を予定してます。この辺の話はまた今度。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ガオファイガー パーマリンク

コメントを残す