「新素材がちょっと楽しみ」な話

ある方から面白いWEB情報をメールで教えてもらい、早速見てきました。

ある大学で研究している自律型のロボットだそうで、状況にあわせて自分の形態を変化させて移動する事が出来る、というモノ。4足歩行になったり、転がるキャタピラー型になったり、うねうねと這っていく形態になったりします。非常に面白いです! 早いところ発展型を見たくなりました。ナノテクなんかが進むともっと複雑で良い動きをしちゃったりするロボットが出来そうですねー。いやー、楽しみ楽しみ。

で、ナノテクが進歩すると、ゲッターみたいなムチャ変形なんかもグネグネグネ〜っとマジで出来るようになったりして。ウチもそうゆうのが使えるようになったら面白いなーとか想像してまして。そーしてると、まー他にも色々考えちゃいまして、

・・・ある日ウチに電話がかかってきて、

母親「すいません、お宅の商品のゲッターロボをうちの息子が鼻からいれたら、中で合体しちゃってハズレないんですが!?」

高島「お母さん、説明書に鼻には入れないで下さいって書いてあるでしょ! 早く医者につれていって下さい!!」

なーんて会話がありそうでちょっとイヤ。いろんな人がいるからねー。

つーわけでウチの商品は鼻に入れないで下さい。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す