完全変形ゲッターロボ生産終了!

「完全変形ゲッターロボ」もいよいよ終わり、と言うことで今回は特に印象に残ってる思い出をチョコットだけ書きます。

ケース1「石森プロです」

ゲッターの予約受付は初期のころは電話で行っており、毎日ものすごい本数でした。そこでお客様の名前を伺うと、

○氏「石森プロの○○です」

高島「は?」

○氏「石森プロの○○です」

高島「石森プロって言うと・・あの石森プロですか?」

○氏「そう、その石森プロの○○です」

高島「こっ光栄です〜!!」

と、それだけなんだけどね・・・とっても感動したわけサ、自分としては。後、これと同じパターンで「カプコン」バージョンと言うのもあります。

ケース2「CG作りました」

ある日、電話がかかってきまして、

高島「ハイ、スタジオ・ハーフ・アイです」

△氏「あの〜、ゲッターロボ合体シーンのCGアニメを作ったんですが、見てもらえますか?」

高島「ハ?あ、見ます見ます。すぐ見ます」

後日、送ってもらったビデオを見ると合体してました。しかもBGM付で。ん〜、なんかすごいねー。画面から内容以上の迫力を感じました。感動したっス。

ケース3「完全変形真ゲッター作りました」

パターンは前のとほぼ同じ。まず、電話。

高島「ハイ、スタジオ・ハーフ・アイです」

□氏「あの〜、完全変形する真ゲッターロボを作ったんですが、見てもらえますか?」

高島「ハアーッ!? 見ます見ます。すぐ見ます!」

後日、宅配で送ってもらったのを見るとこれまたすごい迫力!しかも細かいテキスト付。残念ながら、未完成なので最終的に本当に変形出来るかどうか分かりませんが、期待してます。

ケース4「ゲッター線増幅炉作りました」

これも、ある日電話が・・・(以下略)。

他にも、色々ありましたが、今回はこの辺で。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ゲッターロボ パーマリンク

コメントを残す