遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

みなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお客様をはじめ、ツイッターでフォローしていただいている皆様、バックアップをいただいている関係者のみなさま、大変お世話になりました。
おかげさまで当社は創業から20周年を迎えました。
ひとえにみなさまのご助力の賜物と、心から感謝しております。

さて、みなさまはお正月はいかがお過ごしだったでしょうか?
自分はできるだけ平日と変わらないように仕事の手は休めないように心がけておりました。
前回のお正月では連休気分を満喫するんだ!と意気込み、3が日は一切仕事はせず、PGユニコーンガンダムを組み立てたりやりたい放題でしたが、結局ユニコーンは胴体と脚までしか組めず、年賀状のお返しも3が日が過ぎてからといった始末。
「1年の計は元旦にあり」といいますが、自分としては遊びすぎな印象で、そのせいか昨年のどの作業でも時間が足らず、お客様を含め各方面の皆様には迷惑をかけっぱなしでした。

で、今年は前年の反省として元旦より稼働しておりました。まずはサイトトップに飾る20周年記念のイラストと、干支のおサルさんのイラストの作成。これらは年賀状にも使わせてもらいました。
結局、年賀状は昨年のうちに用意できておらず、昨年正月とさほど変わらないんじゃないか、という印象は無きにしも非ずですが、とは言えハガキは昨年中に購入、毎年3が日中に近所のコンビニを回って「年賀ハガキ残ってないっすか!?」というのはやらずに済ましたので、まあちょっとだけ進歩。
あとは正月休み明けには「ガイキング・ザ・グレート」の最終監修の予定があったので、これの準備に明け暮れて、あっという間にお正月は終わりました。
いや全然正月っぽくないのが、ある意味自分の正月らしくて良いのではないかなと。

一応、合間を見て昨年末にスターウォーズも見てきましたよ。
自分も上映開始時の気分を大事にしているので、例の○ン○ースの映像が流れない劇場を入念に調べて、レイトの時間で行ってきました。
自分の感想はジョージ・ルーカスとほぼ同じでしたが、監督自身が製作するのでない限りああいう雰囲気に収まるのではないかと思います。いやー、J.J.よく頑張ったよ。
アニメの今川監督のように元の作品を粉々に破壊して再構築するような人でない限り、オリジナル作品を超えるようなものを作るのは難しいのではないかと。
その場合の風当たりの強さは想像するのも恐ろしいレベルになると思います。カイロ・レンあたりだったらその場でお漏らしですよ。
良い意味でも悪い意味でも賢いディズニーがそんなことをやらせるとは思えないので、まああれでよかったのではないかと。
次作も楽しみにしておりますよ。

余談ですが、エピソード7を観ているとき、幼児期の娘が自分のコレクションのおもちゃのライトサーベルで1歳上の兄貴を叩きのめして泣かしていたのを思い出しました。ええ、ウチはシスの家系です。

現在は「ガイキング・ザ・グレート」新規造形部分、「最小変形ゲッター1ver.2014」の素体デザインの発表の準備は完了しています。ともに版権元さんからご許可が出次第、公開いたしますのでお楽しみに。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

by高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク