美味しい水は生活には大事! と看板には書いてありました。

先週末、家族と図書館に行った帰り(例の裁判官の本を返しに行って来ました)、近所のスーパーに買い物に行きました。肝心の買い物の方はヨメさんに任せっきりなので特にすることもなくボーッと待っていると、ふと妙な機械に気がつきました。

なんでしょうね、この四角くてでっかい箱は? オバサン達が列を作って何やら待っている様子です。ジュースの自販機かと思いきや、水の自販機でした。

並んで買うほど美味しいものなのか気になったので、早速オバサマに聞いてみました・・・美味しいんだそうです。ご飯をこれで炊いたり、麦茶なんかをこれで作ったりすると格段に良いンだそうです。ホントですかあ?!

で、自分も試してみることにしました。設計をやっているとコーヒーを飲む頻度が高いので、水だけで美味しくなるならめっけもんです。まず、専用のボトルをレジで買い、その後に機械にセットします。スーパーの会員カードがあれば1日1回のみで無料なんだそうです。ジョボジョボジョボ・・・自動的にボトルが一杯になるまで水が出ました。

早速、家に帰ってコーヒーで試してみました。結果の方は・・・ン〜、わからん! 美味いような気もしますが、そうでもないかも。そのまま飲んだうちの子は喜んでましたが。

家族には評判は良いので、暫く息子に自転車でボトルを持って通ってもらおうかと考えています。毎日水を汲みに行くのが日課っていうのも、どっかの秘境の寒村に住んでる子供みたいで、文明国だかなんだかよくわからん感じですねー。

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す