横須賀に行ってきました。

皆様、ご無沙汰しております。
しばらく落ち着いていた仕事もふたたびバタバタし始め、書き物の時間を取るのが難しくなってきました。
ヒミケンを含め、数少ない外部とのコミュニケーション手段(一方通行ですが)なんで、もっと頻繁に書きたいところですが、この辺が一人で会社を運営しているツラさですね。

さて、そんなこんなでモタモタしているうちに、前々から行こうと思っていた横須賀で開催のメカデザイナー宮武一貴氏の原画展が終わってしまいそうなんで、先日ムリクリ行ってきました。

以前は横浜に住んでいたので横須賀は割と近いイメージだったのですが、いざ行ってみると現在の相模原からは相当ありますね。
また、開催場所が三笠公園の戦艦三笠内(!)なので駅からも距離があり、またこれも時間がかかりました。
戦艦の中、というのはいかにも宮武氏らしい場所ですが、いかんせん昔の船の中なので展示場所は非常に小さいスペースで、展示されている原画も50点ほどで非常に少ない印象でした。

ただ、やはり原画は見てみないとわからないものですね。
宮武氏が描かれる設定画などは情報量が膨大で、てっきり大きな紙に描いて大幅に縮小コピーしているのかと思っていましたが、原画はイメージしていたものよりははるかに小さいものでした。

原画展を見た後はせっかくなので、三笠内を見学しました。なかなか面白かったですよ。とくにビデオ上映されていた日露戦争当時の日本海海戦の艦隊戦の再現映像は燃えました。
自分は海戦モノは結構好きかも。敬遠してた艦コレももしかしたらやってみたら大ハマりするかもしれません。危ない危ない。

年内に私的な用事で出歩くのはおそらくこれが最後でしょう。
また引きこもりの毎日が始まっています。
次はいつのことになるやら。

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク