後ろ姿だけでも良かったんだからまーいいじゃん。

以前このコラムで格好良い外車のプラモデル、またはミニカーを探している話を書きましたが、見つかりました。

ウチの見習い君がネットで見つけてきてくれました。で、見てみると・・・ダサ〜。実は全体のシルエットがわかったのはこの外国製キットの紹介ページの画像を見た時。後の方はドバーンとでっかくて格好良いんだけど、フロントの方は妙に詰まっちゃっててこじんまりしちゃってる。

先日、実車を見たときはケツをこっちの方に向けて展示してたので、いい感じに遠近感が強調されちゃってたんだねー。

むか〜し売ってた宇宙戦艦ヤマトのディフォルメモデルと同じような感じと言ったら分かりやすいかも。(ネタが古すぎて分かんないかな?)こいつは後ろ姿を愛でる車だったのかー。

で、それでふと思い出したのがある友人が道を歩いていると、後ろ姿がスゴイいい女を見かけて顔を見ようと突っ走って前まで回って見てみると、帰ってくるときにはそいつの顔がゴルゴになっていた、なーんて話。ハッハッハ。

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す