型抜きはホント大変。

「最小変形ゴッドグラヴィオン」の予約枠が一杯になりました。完売です! ありがとうございました! 大張さん、おかげさまでホントに良く売れました。感謝してます。

さて、現在「完売」といいつつも、いまだグラヴィオンを作ってたりしてます。あくまで予約を受けられる数が一杯になったので、予約が終了したということです。まだ商品は全て完成して、出荷しているわけではないので、現在予約を入れている方は慌てないように。各発送の時期はご案内に記載されています。

最近、よくあるケースなのですが、早く入金すれば、その分早く商品が来ると思い込んでいる人が「入金したのに商品が来ない」等の問い合わせをしてくることがあります。発送のタイミングはご案内の通りの時期になります。特に、新製品はスケジュールを組んで、出来上がった順に発送していますので、急かされてもどうにもなりません。・・・?、前もこんなことを書いた気がするなー?

さて、事務的なお話はこの辺で終わりということで、先週末、先月分の出荷がなんとかギリギリで告知していた期日に完了。イヤもう大変でした。色々差し障りがあるんで詳細は書けませんが、とにかく部品が供給されないもんだから、自分と鈴木で何日も徹夜で抜きました。おかげで他の仕事は一切ストップ。先週分のヒミケンがお休みだったのは、実はその辺が理由だったりします。何にもやってないんだもん、書くことなんか無いッすよ。

で、今月の発送分もまた、これから抜かなければいけないんですが、本日強力な助っ人が来社。人呼んで「真空脱泡機」! これによる直接の成型は出来ませんが、ゴム型の状態が飛躍的にアップし、サイズも大型化できそうなので、先週に比べ効率はグッと良くなりそうです。早速、色々実験をやってみました。

真空ルームの中に水を入れたコップを入れて常温沸騰させてみたり、風船を入れて破裂させてみたり。「わー! 割れた、割れたあ!」、「次これ入れてみようぜ!!」ほとんど小学生状態。

一通りいたずらもやり飽きたので、これからまじめな使用法でがんばってもらう予定です。さあ、どうなりますことやら。

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 製作全般 パーマリンク

コメントを残す