今週もちょっと感動。

先週の日曜日、家族が出かけたので、一日中テレビや映画を見ながら仕事をしてました。まあ、家族がいても仕事はしてるんですけどね。子供がいる手前、テレビの方は普段はほとんど見ないんですが、いなくなると途端にこれだからしょーがねーなー、ってな感じ。でも、仕事自体はまじめにやってましたよ。

何を見ていたのかというと、競馬中継。イヤ、競馬なんかは全然やったこと無いですよ。せいぜい、お金をかけてお馬さんがパカパカやるとか、知識的にはそんなもん。

たまたま見てた映画が終わって、画面が切り替わったときにやってたんですが、目を奪われました。

理屈抜きに馬がね、美しいとか思っちゃいましたねー。馬を出走前に客席に見せて回るところだったんですが、パカポコ歩いているときの筋肉の動きや、全く贅肉のついていない、しまった体。実に格好良いです。アナウンスを聞いていたところ、牝馬のレースだということなので、ナイスバディーなお馬さんということなんでしょうな(ナイスバディーなお姉さんもすごい好きなんですが)。競走馬ってのは相当のお金をかけて育てたり、運動させてるそうなので、格好良くなるのも当然なのかも。

いつか間近で見たいなー、とも思いましたが、結構近くで見ると馬ってデカくて恐いんだよね。

で、その後はF-1の話をやっていて、これまた軽く感動。F-1の世界はすごくお金がかかり、資金を集めるのが本当に大変だそうです。引退したレーサーの鈴木亜久利(字はこれで良いいんだっけ?)が自分のチームを立ち上げて資金集めに奔走しながらなんとか頑張っているドキュメント番組でした。「好きだからやってんだ」という姿勢になんとも共感されて、F-1も全然分かんないけど思わず応援したくなっちゃったよ!

頑張れ鈴木亜久利! ワールドカップ優勝で三冠王でメジャーリーグ優勝でしかもナイスバディーなF-1チームにしてくれ!

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す