スーパーファミコンな話

外注での設計仕事が一段落したので2、3日ほど休みを取ろうと思っています。
ダイソードの設計は続けるけどね。でも、こっちの方も今大変な壁にぶちあたっちゃってるので、気分を切り替える必要がありますね。

以前、自分はサイバスターを製作したことがあります。まあ、このコラムを読んでくれてる方はご存知ないとは思いませんが。

ゲームの「スパロボ」も趣味と仕事を兼ねてやっておりますが、何年か前に資料という事で、サイバスターが主役になっているスーパーファミコンの「魔装機神」を入手しました。
ところが、ソフト内蔵のバッテリーがダメになっているのか(何しろ15年以上前に発売されていたソフトですから)、はたまたソフトが壊れちゃってるのか、ある面まで進むと保存していた自分のデータが全部無くなってしまいます。そこから先に進めなくなっちゃうんですよね。
その後、PSPでこれの移植版(あってますよね?)が発売されましたが、すでにスーパーファミコンの方のを持ってるんで、なんだか改めて買うのも悔しい気がして、買いませんでした。

で、長くなりましたがこの休みを利用してスーパーファミコンの「魔装機神」のソフトのバッテリーを交換するべく分解しました。
ソフトに使われているのはよっぽど特殊なバッテリーで、秋葉原辺りにでも探しに行かないと手に入らないだろう、と思っていました。
開けて見てみると、以外に見慣れたタイプのボタン電池が入ってました。これなら近所の100円ショップで売ってるでしょう。
問題は古いバッテリーがソフト基盤の金具に溶接されちゃってるところでしたが、なんとかどこも破壊せず、かつ無理矢理溶接部分を切断する事が出来ました。
あとは新しいバッテリーを買って来て、セットすれば完了です。
早速電池を買って来て、セットをしようとしましたが、ふと気が付きました。
はて、電池は裏表どっち向きで溶接されていたのであろうか?う〜ん、全然思い出せない。溶接部分からひっぺがす事ばっかりに注意が行っていて、電池の向きの方は全然意識が行ってませんでした。
困りました〜。
今はセットの向きを変えながら、起動の試験中です。接触が悪いのかどうも上手くいかないんですよね〜。もしかして壊しちゃったかも。それだと元の木阿弥ですよね、・・・あ〜あ。

さて、話は変わりますが、弊社の過去の作品を常設していただいているお店の在庫が移動することになりました。品目を下に書いておきますので、もしなにかお探しの方はこれを見てもらえると見つかるかもしれません。
先日、弊社にお問い合わせいただいたお客さんの探されているものが、お店の在庫から見つかったなんて事がありましたので。

店名 B’s Hobby 京都店(TEL075-257-5607)

在庫品目 完全変形ガオファイガー+ゴルディオンハンマー,完全変形CVガイキング<スカイセット>,完全変形CV真ゲッター1<原作版>,最小変形ゲッター2

なお、現在は移動中のため、まだお店の在庫として揃っていないかもしれません。また、品目の内容は自分が聞き間違っている可能性もありますので、お探しの方は確認をお願いいたします。    

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク