ぶっ倒れておりました。(その2)

いやはや、2週続けてぶっ倒れました。
昨日、ハーフ・アイの元スタッフと花見に行って来まして、その時にチョビッとだけ飲みまして(ホントにチョビッとですよ!)、夕方に帰宅した頃には猛烈な頭痛に襲われ、再度ぶっ倒れました。
症状は先週と全く同じ。一晩中頭痛にガンガン苛まれ、翌日の今日の昼頃にやっと回復しました。
もう、なんでこうもモロくなっちゃったんだか・・・、昔は車にはねられてもケロッとしてるくらい、頑丈だったんですがねー。

今週の件を思い起こすと、数日前に仕事で徹夜をしており、その時のダメージが残ってたせいではないかと思われます。

現在、昨年に自分が設計を行ったものの光造形部品を組み立てております。
でまあ、例によって設計でよろしくないところが組み立ての段階で発覚したりするわけですが、さすがに出力をしなおさないといけないようなのが何点かありました。
何しろ締め切りがありますので、とにかく業者へのデータの引き渡しを急がなければいけません。
月曜日の朝には必ず渡さなければいけないため、ミッチミチのスケジュールを押し切って、なんとか月曜の朝6時に再設計のデータを仕上げました。

その日はさすがにヘロヘロになっちゃったので休みましたが、むしろダメージが出るのは当日よりもその数日後なんですよねー。何しろ歳だから。

何年か前にも設計が一段落してボロボロ状態の時に会社の近所の焼き鳥屋さんに当時のスタッフと飲みに行き、大した量飲んだわけでもないのに、翌日はヒドい二日酔いになったことがあります。
その後も何度か、似たような事はあったんですが何しろほら、学習しない人間じゃないですか自分は、ハハハ。
まあ、今回もやらかしちゃったわけです。

でもほとんど飲んだうちには入らない量だったんですよ、今回は。
せいぜい缶ビール2本程度だよ?もうホント、すごく自分にがっかりです。
あーもう、自分はお酒は飲めないんだー。さすがに今回は学習しました。多分。

で、必死で徹夜して仕上げたデータの方は、出力業者が打ち合わせていた金額のいきなり倍に値段をつり上げたり、翌日になっても連絡がつかなくなっちゃったりしたので、この業者による出力は取りやめになりました。
ここの仕事に間に合わせるために徹夜までしたのに、まったく・・・。

結局、ヤバい感じがしていたので、並行で連絡を取っていた別の業者さんに頼むことになりました。
徹夜をしなくても十分間に合うタイミングでした。なんだかなー。

あーでも、桜はきれいでしたよー。
花見は行って良かったと思います。

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク