ああ、本が読みたい!

ここ最近あまりの忙しさに全く本を読んでいなかったため、無性に読みたくなって(おそらく禁断症状)います。毎日の風呂上がりや食後の数分間といった時間にちょこちょこと読み、先日ずーっと保留状態だった上・下巻のSF「変革への序章」を読みおわりました。

これは自分のお気に入りの作家デヴィット・ブリンの「知性化戦争」のシリーズ(同シリーズは非常に面白いのでお勧め!)の続きなのですが、読破してみると話は全然終わってないんですね。なにー!? 全部で6册で完結?「ハイペリオン」並の大長編じゃないの! 先が思いやられるなー、全部読み終わるのに何年かかることやら・・・。前に読んだ話も忘れちゃってるし、これも読み返してるとどんぐらいかかるんでしょうかねー、いや全く時間が欲しいです。

とりあえず現在かかっている『完全変形ガオファイガー』の原型の仕事が終わった段階で、1週間ばかり休暇を取ろうと思ってますので、このへんでいっぱい読めるんではないかと期待してます。

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す