「完成!ロード・オブ・ザ・リング・ロボ!!」(長い)

先週の水曜日のお休みに「ロード・オブ・ザ・リング」を観てきました。待ちきれずに、行ってきてしまいました。なんつーかもう、最高! ひたすらに面白かった! この映画に関しては「どこら辺が面白い」とか「あそこが良かった」とかそういうことを言うようなレベルではありません。オレはあの作品を全肯定するぞう!

映画が面白かったおかげで、自分の気力メーターもビビっとあがった感じです。高島エンジンは体力より気力で動いているので、こういう体験が何よりも良い仕事をするためには必要です。・・・って、まだ型作りの仕事は終わってないんですけどね。

で、映画を観てきた翌日、社内で野毛山に映画の感想を話しておりました。

高島「いやー、野毛山君、昨日観てきたんだけどすごかったよ。2作目のクライマックスみたいのが中盤で当たり前のようにバ〜ンバンやってたよ!」

と、組立の現場監督のRが聞きつけたらしく、

R「まだ観てないんだから、話さないでくれー!」

高「・・・。ラストでロボが出て来たのには驚いたねー」

R「ウソつけ!」

高「仲間があれだけ揃ってるのは、合体するためだったんだ」

R「まだ言うか!!」

ちなみに、まだ観ていない方のために書いておきますが、ロボは出てきません。  
 
by 高島

 

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す