「ボス!大変です!!」

いやもうホント大変でした。先週木曜の晩に会社に泥棒が入りました。正確に言うと未遂。派手にドアだけぶっ壊されました。順を追って説明すると、金曜日の朝会社に1番に出勤する野毛山から自分のところへ電話が入りました。

野「会社に賊が入ったようです」

高「なんだとー!(ちょっと山さんが入ってる)」

でも慌ててもしょうがないので、いつもどおりに朝ご飯を食べて普通に出勤。で、見てみると玄関のドアのカギ周辺のガラスがたたき割られてる。どうやらカギも壊れちゃてて、グルグル回るばかり。もうどうにもならんのでとりあえず警察とカギ屋に連絡を取り、寒空の下ウチのスタッフ全員で会社の前でボーッとつっ立ってました。

しばらくして、カギ屋に遅れて警察が到着。

高「ボス!ここが現場です!」

警「あ〜ハイハイ、邪魔だから後ろ下がっててください」

鑑識が指紋取りやら足跡取りやらをやるためスゴイ時間がかかりました。で、やっとカギ屋のおやぢの出番。

カ「あ〜、こりゃ壊れちゃってるね〜」

いや、そりゃ分かってるんだって。だからアンタ呼んでるんだし。最終的にはおやぢさん、道具を使わず手で無理やりまわしてカギを開けてくれました。

カ「開いたよ〜」

高「いやー、ありがとうございます・・・って、おやぢさん、手が血まみれじゃん!!」

カ「いや〜こんなの普通普通」

ん〜そうなのかー・・・と感心しつつも、ちょっと違うような気がしないでも無いのでした。

結局、派手にガラスを壊しちゃったせいで泥棒も中に入れず、物は何にも盗られませんでしたが、ひととおり片づくのに午前中いっぱいとられてしまいました。全く迷惑なやつだ、もう来んなよ!!

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す