「ジャック・バウアーだ!」

皆さん、24(トゥエンティ・フォー)はお好きですか?
自分は大好きです。
こんな電話がかかってきたら、気を付けましょう。

ある日、自分の携帯に突然電話がかかってくるとしましょう。

「オレはCTUのバウアー捜査官だ!」

・・・ええ〜!?

「良いか、良く聞いてくれ。きみの銀行口座に当局の監視を逃れるために、テロリストが資金を振り込んだ可能性がある! 確認のため、君が直接ATMに行ってくれ!」

・・・えー、でも〜。

「早くするんだ! 時間が無い! すまないが、指示にしたがってくれない場合は射殺する! 今、君を狙撃班が捕捉している! 頼む、時間がないんだ!」

で、ATMに行ったとしましょう。

・・・特に何も振り込まれてませんけど〜?

「いや!こちらのモニターには、しっかり外国の口座から送金された痕跡がある! 表向きには何も変化が見えないように工作されているんだ! 試しに50万円ほど、今から言う口座に送金してみてくれ。」

・・・え〜、僕の貯金をですか〜?

「大丈夫だ! 送金した分はCTUが補償する! 大勢の人間の命が関わっているんだ、急いでくれ! 送金してくれない場合は、すまないが狙撃班が君を・・・」

・・・分かりました、分かりましたよ〜。・・・、はい送りました。これで良いですかー?

「・・・残念ながら、今のは追跡中に途中で見失ってしまったそうだ。すまない! もう1回送金してくれ!」

・・・えー! もう無理ですよー、ってあんた、ホントにジャック・バウアーなの?

「ブツッ、ツー・・・ツー・・・ツー・・・」

・・・もしもし! もしもーし!

先週、深夜にシーズン6をやってたんで、やたらこんな話を思いついてしまいます。
ちなみに今回のは、スタッフのカワモッちゃんとしていたバカ話から思いつきました。
名付けて「バウアー詐欺」。
いやー、不謹慎でしたね、すいません。

でも、小山力也の声でかかってきたら、自分も入れちゃうかも。

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク