「でじかめ〜? そりゃどういう亀だ?」

良く書く話ですが、自分はテクノロジーからはかなり縁遠い人間です。
コンピューターでCAD設計なんかをやっておりますが、これは例外。

先日、ウチの娘が懸賞でデジカメをもらいました。
我が家で初めてのデジカメです。
当然、操作法なんてさっぱり分かりません。
このデジカメで撮影するにはSDカードなるものを入れなければいけないとのこと。
子供が使うものなんで安物で良いだろうということで早速、安売りしているものを購入。

で、買ってきた商品を見てみると、大っきいSDカードと小さいSDカードの両方が入っています。

娘「お父さん、小さいのも入ってるよ? なんだろこれ?」

高「ン〜、何だろな? オマケなんじゃないのー?」

小さい「オマケ」の方はほっといて、大きいほうのSDカードをデジカメに入れてみました。
ここでトラブル。
デジカメ本体がSDカードを認識しません。
何回入れ直しても直りません。
デジカメの説明書を見ても何も書いてありません。
さっぱり原因不明。

これはSDカードがやられているんだろうという結論に至り、購入したお店に交換してもらってきました。
ところが、交換してもらったものを入れたところ、やっぱりダメ。
いよいよこれは、このメーカーのカードと相性が悪いのか、はたまた、デジカメ本体が壊れているのかの可能性が!
 
再び、近所の電気屋さんへデジカメを持参して行き、事の経緯を説明してその場で試してもらったうえ、問題ないSDカードを買うことにしました。
店員さんは快く了承してくれ、ウチのデジカメに入れるSDカードを用意しだしました。

・・・と、自分が見ていると、店員さんがおもむろにSDカードの大きい方に、小さいカードを差し込んでいます。

ン? なに? 入れられるようになってんの?!
それじゃあ、自分が買った例のカードもそういう構造なわけ?
つまり不良でも何でもない?!

当然のことながら、店員さんが試してくれたSDカードは何の問題もなく、デジカメは起動。
今さら、そもそも入れ方が分かんなかったのでそれは要りません、なんてことも恥ずかしくって言えないので、新しいカードも買って帰りました。

家に帰って、最初に買ったほうのSDカードを見たところ、入れるところがありました。・・・
だって、カードの方には何の説明も入ってなかったんだから、分かんないやつは分かんないって!!
最初のカードを買ったお店にも、いまさら勘違いでしたなんて言えないー!
あああ、悔しいー!!

というわけで、皆さんご迷惑をおかけしました。

by 高島

高島 肇 について

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク