早くも春になったので、新しい動きが始まります。

どーも、お久しぶりでございます。
前回、正月明けに当ブログを書いてから、サボりにサボって早4月、もはやこのブログを見に来てくれる方がいるのだろうか?なんて感じですが、もしご覧になってくれている方、いらっしゃいましたら心から感謝いたします。

まあ、今年も頭っからひどい思いをしながらも、おかげさまでなんとか4月までやって来れました。
楽しみにしていた桜も早々に散ってしまってますね。
幸い、うちの近所は立派な桜の木が割と多くある場所なので、遠くの名所まで出かけなくとも満開の桜を楽しむことができるのがせめてもの救い。
現在住んでいる建物は来年の今頃には取り壊されてしまうそうで、それまでに引越しをしなければいけないのですが、できればここの近所あるいはここのような桜が多い所に住みたいものです。

今年は珍しく花見も試みまして、近場の小田急線沿いの生田緑地という所に行ってきましたが、タイミングが早すぎて1本しか咲いているのを見れなかったりして。
今年はなんだか春先は寒くて咲くのが遅かったですからねー、なかなかうまくいかないもんです。

その日はそんな有様で花見に関しては見事に玉砕だったのですが、敷地内にある「岡本太郎美術館」に入ったところ、こちらは大当たりで素晴らしかったです。
昔、岡本太郎氏がテレビ等で人出演しているのを見たことがあり、その時の印象はなんだかわかんないけど向こう側に行っちゃって帰って来れない人、という感じでした。
ところが、展示されている作品や氏の著作物の解説を見ると、とんでもなく頭が良く思索を巡らしている人、というのがわかりました。

また、各作品が刺激的でねー、なんというか見ているこちらの気分全体が作品に合わせてワーッと変化するんです。
それのおかげか、美術館を出て帰る際に目に入る町の色彩が行きの時に比べて恐ろしく豊かになって見えました。もう、全く別世界な感じ。
あれはホント不思議な気分でした。
多分、作品を見たせいで脳が活性化されたんでしょうね。面白いですねー。

自分の作品の方は、現在はエスカフローネを色々と改造はしていますがほぼ仕上げ作業に入っています。
そろそろ設計の仕事も復帰する時期になってきました。長らく止めていた「超銀河グレンラガン」を再開します。
これに合わせて、新編成のグレンラガンの再販やメタリックバージョンの受注を近日より始めたいと思っています。
今回は原型は同じものですが、ここ数年で培ったメタリック成形、当社特注の専用レジンを使った自社成形の新バージョンとなる予定です。

今年の後半の仕事はグレンラガンの比率がぐっと増えますね。
是非、皆さんもお付き合いください。

by 高島

カテゴリー: お知らせ, グレンラガン, 日記 | コメントする

今年は初っ端から初ブレラン。

皆様、あけましておめでとうございます。
昨年中は諸々、皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

さて、今年も年初からモタモタ仕事を開始しております。
元旦と2日の半分は親戚のところへ行かねばならず、仕事はほぼ手がつけられませんでしたが、2日の夜からはやっとフリーになりましたのでエスカフローネのCAD設計を行なっております。

とはいえ、正月に行く親戚周りってのはどうなんでしょうかね?
年初のスタート時に気分を一新して盛り上がりたい時に、ウマが合わない親戚にわざわざ会いに行って、テンションを下げて帰ってくる、というのはあまり良い習慣ではないような気がします。向こうだって会ったって、嬉しくないだろうしねー。
いっそのこと、酔ったふりをして派手に暴れて2度と来るな!と向こうに言わせてしまった方が、後々楽かもしれません。
あー、気分ワル。

で、帰宅して仕事を開始するにあたって、なかなかやる気が出ないので、映画をかけながらやることにしました。
元々は箱根駅伝の予定だったのですが何しろ夜だったんでね、映画の方が良いかと。

ならかける映画はこれだろう、ということで「ブレードランナー」をかけました。
良かったですねー、いい加減もう最低50回は観ているはずですが、何回観てもいいもんですね。おかげでテンションが戻りました。
今日はこれから箱根駅伝の録画をかけながら、続きをやる予定です。

それでは皆様、本年も色々とやらかしてしまうとは思いますが、どうか何卒よろしくお願いいたします。

by 高島

追伸:昨年末よりメールをお送りいただいている方がいらっしゃいますが、全文が文字化けを起こしており、判読出ません。
こちらからその旨のメールをお送りしましたが、サーバーが見つからないとのことで、メールも返ってきてしまっております。
恐れ入りますが、弊社連絡用サーバーは相性が悪いようなので、直接弊社アドレス(refer@studio-halfeye.com)
までメールをお送りください。
A person having you send an email from the end of last year comes, but a sentence causes a change, and reading does not appear.
I sent an email of so from this, but a server does not seem to be found, and the email comes back, too.
Excuse me, but send an email to our direct address(refer@studio-halfeye.com) because the server for our communication has bad affinity.Thank you.

カテゴリー: お知らせ, 日記 | コメントする

ちょっと期待してたけど、サンタさんは来てませんでした。

お久しぶりです!久々の更新でございます。
本日はクリスマス、サンタさんは来てなかったようです。
なんだよもー、今年も結構いい子にしてたんですけどねー。
なんか先方に手違いがあったようです。
どなたかサンタの苦情処理センターの連絡先をご存知の方いらっしゃいましたら、お知らせいただければ幸いです。

苦情といえば、先日開発中のエスカフローネの出力部品が業者さんから発送してから運送屋がモタモタやってて4日後に届いた件がありました。
発送の知らせの後、3日経っても到着しないんで配送業者のS急便に問い合わせたところ、送り状に記載されている住所が0番地になっており、届け先がわからないとのこと。
口頭で住所を伝えて、その後やっと届いた荷物を見ると送り状の住所はどこも間違ってませんでした。

0番地なんてどこに書いてあんだよ!


単純に配送ドライバーが送り状の住所を読めなかっただけで、なんでそんな人間にそんな仕事させてんだか。
さすがに頭に来たんでS急便の営業所に苦情を入れましたが、軽く流されてて、改善しない気配がアリアリ。
まだエスカフローネは出力が続くので、また出力業者さんにこの運送屋を使われると同じことが起こりそうで非常に気が重いです。どうしたもんですかね。

さて、今年はこんな調子でガタガタしてばかりですが、良いこともありました。
仕事の合間に読む小説のシリーズで非常に面白いものを見つけ、これは大収穫でした。
ストレス解消には、自分の好きな本を読むのが良い、と聞いたことがありますので、まさに今年はこれで持ったようなものかもしれません。
1本目は小川一水氏のSF「天冥の標」シリーズ。
ガオガイガーの脚本家竹田氏がツイッターで勧められていたので、試しに読んでみたところ、これが大ハマり。
読んでいると絵が頭にバンバン浮かんで来ます。
作り込まれた設定がそうさせるのでしょうか、良質のSF大作映画を見ているような気分にさせられ、なんとも得をした気分にさせられます。
かなりの長編もので、現在は第6部中盤を過ぎたところです。

もう1本は図書館で衝動借りした推理もの、ジェフリー・ディーバーの「ウォッチ・メイカー」です。
これは「リンカーン・ライム」シリーズの6作目で、1作目「ボーン・コレクター」は以前デンゼル・ワシントン主演で映画も制作されました。
まあ、なんつーか、後半のどんでん返しに次ぐどんでん返しで、何度も驚かされるのが気持ちが良かったです。
もちろん、自分の頭の中での主演もデンゼル・ワシントンです。
現在はシリーズ2作目の「コフィン・ダンサー」を読んでいます。

この2シリーズを交互に読んで過ごしています。全部読み終わるのには来年一杯かかってしまいそうですね。

そうそう、あとはAmazonで「ネクロノミコン」を購入しました。
こっちはほぼネタで買ったようなもので、未読です。
ご存知の方は知っているとは思いますが、あの本がAmazonで買えちゃうんですからね、いい時代になったものです。

上記2シリーズは文句なしにオススメなので、今年の年末正月に試してみてはいかがでしょうか?
ハマればPSVRなんて買わなくてもいいかも。

by 高島

カテゴリー: 日記 | コメントする

「ウォーキング・デッド」並みに十分サバイバルですから、うちは。

一月ぶりの更新です。毎度おなじみの超多忙による短眠地獄から生還してまいりました。
今日は久しぶりに成形関係の仕事をしない日が設けられたので、原稿書きと原型製作の作業をしています。

えー、本当に早いもので今年も残りひと月となってしまいました。
なんだかんだと今年もバタバタしているばっかりで、各方面の方には助けてもらったり、手伝ってもらったり、我慢してもらったりと、もらってばっかりの割には一向に懐が暖かくならない、となんとも落語のオチみたいな流れになってまいりました。
・・・いけないいけない、ちょっと軌道修正。

来年こそはもらったりざんまいを返上してここ数年の悲願、原型製作の時間を確保しての新作の発売ペースアップを実現したいと思っております。
以前の繰り返しになってしまいますが近々、新スタッフの募集をしたいと思っております。その際にはよろしく。

さて、非常に厳しい日々を送っておりますが、お昼時に見る海外ドラマがストレスフルな日常を多少和らげてくれています。
こないだまでは「スコーピオン」・「グリム」を観ておりました。

で、つい先日より始まった、自分がどハマりしている「ウォーキング・デッド」の新シーズンにどっぷり浸かるか・・・というと、1話を観たきりでそのあとは観ておりません。

なんというか、話がキツくて自然にストップがかかり、ビデオデッキの中で続きの録画データは封印状態です。
観た方も結構おられるんじゃないかと思いますが、キツいんですよー。
日々のストレスを解消するどころか、あれじゃ余計に色々溜め込んでいっちゃいそうなんで、まあ色々キツい今は観れそうにありません。

やっぱあーいう世界は、文明が滅んでも頭モヒカンにして、革ジャンに羽くっつけてバイク乗り回して「ヒャッハー!」とか言えるような根性じゃないと生きていけないだな、と、
この辺も来年の目標に入れておきましょうか。

というようなことを書きつつ、今日はエスカの原型作業もやっております。
こっちは先日出力した部品をハメ合わせたら外れなくなっちゃって、
「ヒャッハー」どころか半べそ状態なんですけどね。
この辺の話はいずれまたヒミケンページの方で。

また、本日0時で「最小変形ゲッター1ver.2014」の通販受注が締め切りとなります。
足掛け3年の企画いよいよ完結となります。支えていただきました各方面の皆様には感謝を申し上げつつ、今回はここまで。

by 高島

カテゴリー: ゲッターロボ, 日記 | コメントする

もうじきプルプル震えながら歩くようになるんか、俺は?

先日書いた、オタファさんが作ってくれたゲッター1の動画、皆さん見ていただいているようですね、ありがとうございます。
ゲッター1ver.2014は今月いっぱいで通販の受付は締め切ります。
今の所、ゲッター1の通販はこれが最後となる予定です。

いつもの話ですが、閉じこもりっぱなしで仕事漬けの日々を送っております。
最近は、その辺りが原因で足腰が弱くなってきているのでは?と心配になるようなことが度々発生し、なんかおじいちゃんくさくてイヤだなー、と。

近所にデカい国道がありまして、ここを横断するのは自転車でも歩道橋を使います。
先日の夜にここを通ることがありまして、その時に階段を1段踏み外してしまいました。
下りのスロープの踊り場手前のあたりなんですが、暗かったので目測を誤ったんですかね、思いっ切りダーンっと行ってバランスを崩し、その勢いで反対側の階段から自転車ごと転げ落ちそうになりました。
なんとか踏みとどまって、バランスは取り戻したんですが、その時に足首をどうやらかなり変なひねり方をしてしまったらしく、その場でしばらく身動きができなくなりました。

その後、動けるようになって帰宅して足を確認したところ、かなり深刻に傷めてしまったのが判明。
それから数日は胡坐をかく姿勢が取れずにヒーヒー言っていました。
あとしゃがんだり、膝をついたりとかの姿勢が取れないんで、部品成型の作業が大変。
あの歩道橋でエレベーターを使っていれば、こんなことにならなかったのにと思いつつも、年寄りの使うもんだと思ってたんで、なんか仲間入りするようで抵抗があります。

1週間ほど経って、やっと足首も回復してきた矢先に今度は駅の下り階段でまた足を踏み外して、転げ落ちそうになりました。
今度はその場にいたヨメさんに腕を掴まれて事なきを得ました。
介助付きが必要なおじいちゃんか?おじいちゃん化してきてるのか、オレ?・・なんか落ち込むなー。

やっぱ、閉じこもりっぱなしは良くないですよ。散歩しに行かないといけませんね。
で、今度は迷子になって、自治体の迷子放送のお世話になったりして。
あーヤダヤダ。

by 高島

カテゴリー: お知らせ, ゲッターロボ, 日記 | コメントする